Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院修了生の頭の中

藤井聡太七段、明日勝てばタイトル挑戦に大きく前進

現在、将棋のタイトル戦のひとつである「王将戦」にて、挑戦者決定リーグが開催されています。このリーグの勝者が、現在王将というタイトルに在位している渡辺明三冠への挑戦権を手に入れます。

今回このリーグが注目されているのには、大きく2つの理由があります。ひとつは、藤井聡太七段の史上最年少タイトル挑戦・獲得が懸かっていること。もうひとつは羽生善治九段の通算タイトル100期が懸かっていること。このふたりが今期は王将リーグまで勝ち進んでおり、タイトル挑戦権は誰が手に入れるのか注目されているところです。

ちなみに挑戦者決定リーグという形式を採っているタイトル戦は「名人戦(リーグは順位戦と呼びます)」と「王位戦」と「王将戦」の3つとなっています。順位戦はA級の10名の中から1人が挑戦者・2人がA級から降格という形です。王位戦リーグは12名で紅白リーグ6名ずつ(なんかNPB12球団みたい)に分かれて争います。それに対して王将リーグはたった7名で争います。そのため王将リーグはタイトル戦の中でも最難関リーグとして知られています。今期の王将リーグは6名が現在順位戦A級かつタイトル経験者というトップ棋士が勢ぞろい。そこになんと藤井七段が加わったことで話題となりました。ここを勝ち抜いてタイトル挑戦なるか、という点が最大の注目ポイントとされています。

そんな王将リーグも佳境を迎えており、現在の状況を整理したいと思います。

 

【目次】

 

 

 

 

 

1.現在

⑴成績

久保九段 1勝3敗

糸谷八段 1勝3敗

広瀬竜王 4勝1敗(リーグ残留以上確定)

豊島名人 3勝2敗

羽生九段 3勝2敗

三浦九段 1勝4敗(リーグ陥落)

藤井七段 3勝1敗

広瀬竜王が一歩リード、藤井七段が追う展開です。

 

⑵残り対局カード

ⅰ 久保九段・藤井七段

ⅱ 久保九段・三浦九段

ⅲ 糸谷八段・豊島名人

ⅳ 糸谷八段・羽生九段

ⅴ 広瀬竜王・藤井七段

このうちⅰのカードは明日対局予定です。実はこのカード次第で、今後のリーグの展開が大きく変わることになります。そのため、ⅰの勝者がどちらになるか、それぞれの場合を整理したいと思います。

ちなみにですが、久保九段と藤井七段の対局成績は久保九段から見て3勝1敗と、久保九段が勝ち越しています。藤井七段が挙げた1勝は今年の竜王戦決勝トーナメントでの対局でした。

 

 

2.久保藤井戦で藤井七段勝利の場合

⑴成績

久保九段 1勝4敗(リーグ陥落)

糸谷八段 1勝3敗

広瀬竜王 4勝1敗(リーグ残留以上確定)

豊島名人 3勝2敗(リーグ残留)

羽生九段 3勝2敗

三浦九段 1勝4敗(リーグ陥落)

藤井七段 4勝1敗(リーグ残留以上確定)

 

 

⑵この場合のリーグの行方

①挑戦者は広瀬竜王か藤井七段のいずれか。両者の直接対決で決着。藤井七段勝利の場合は最年少挑戦者記録を更新。

②糸谷八段が豊島名人と羽生九段に勝利すると、3勝3敗で3名(糸谷・豊島・羽生)が並ぶ可能性がある。

ア 3名が勝敗で並んだ場合は糸谷八段と豊島名人が残留。

イ 豊島名人は藤井七段の勝利に伴い残留が確定する。

ウ 羽生九段は自ら糸谷八段に勝利するか、豊島名人が糸谷八段に勝利するかいずれの条件でも残留が確定。つまり糸谷八段は2連勝以外に残留の可能性がない。

 

 

3.久保藤井戦で久保九段勝利の場合

⑴成績

久保九段 2勝3敗

糸谷八段 1勝3敗

広瀬竜王 4勝1敗(リーグ残留以上確定)

豊島名人 3勝2敗

羽生九段 3勝2敗

三浦九段 1勝4敗(リーグ陥落)

藤井七段 3勝2敗

 

⑵この場合のリーグの行方

①広瀬藤井戦で広瀬竜王が勝利の場合

挑戦者は広瀬竜王。残留は他の3局(上記ⅱ・ⅲ・ⅳ)の結果次第。8通りが考えられる。

A. 勝者がⅱ久保九段・ⅲ糸谷八段・ⅳ糸谷八段

→残留は久保九段・糸谷八段・豊島名人。つまり前期と同じ

B. 勝者がⅱ三浦九段・ⅲ糸谷八段・ⅳ糸谷八段

→残留は糸谷八段・豊島名人。羽生九段と藤井七段で残留プレーオフ

C. 勝者がⅱ久保九段・ⅲ糸谷八段・ⅳ羽生九段

→残留は久保九段・豊島名人・羽生九段

D. 勝者がⅱ三浦九段・ⅲ糸谷八段・ⅳ羽生九段

→残留は豊島名人・羽生九段・藤井七段

E. 勝者がⅱ久保九段・ⅲ豊島名人・ⅳ糸谷八段

→残留は久保九段・豊島名人。羽生九段と藤井七段で残留プレーオフ

F. 勝者がⅱ三浦九段・ⅲ豊島名人・ⅳ糸谷八段

→残留は豊島名人・羽生九段・藤井七段

G. 勝者がⅱ久保九段・ⅲ豊島名人・ⅳ羽生九段

→残留は久保九段・豊島名人・羽生九段

H. 勝者がⅱ三浦九段・ⅲ豊島名人・ⅳ羽生九段

→残留は豊島名人・羽生九段・藤井七段

 

②広瀬藤井戦で藤井七段が勝利の場合

同じく8通りの勝敗結果が想定される。

a. 勝者がⅱ久保九段・ⅲ糸谷八段・ⅳ糸谷八段

→広瀬竜王と藤井七段で挑戦者決定プレーオフ。残留は久保九段・糸谷八段

b. 勝者がⅱ三浦九段・ⅲ糸谷八段・ⅳ糸谷八段

→広瀬竜王と藤井七段で挑戦者決定プレーオフ。残留は糸谷八段・豊島名人

c. 勝者がⅱ久保九段・ⅲ糸谷八段・ⅳ羽生九段

→広瀬竜王・羽生九段・藤井七段で挑戦者決定プレーオフ。残留は久保九段

d. 勝者がⅱ三浦九段・ⅲ糸谷八段・ⅳ羽生九段

→広瀬竜王・羽生九段・藤井七段で挑戦者決定プレーオフ。残留は豊島名人

e. 勝者がⅱ久保九段・ⅲ豊島名人・ⅳ糸谷八段

→広瀬竜王と豊島名人で挑戦者決定プレーオフ。残留は久保九段・藤井七段

f. 勝者がⅱ三浦九段・ⅲ豊島名人・ⅳ糸谷八段

→広瀬竜王と豊島名人で挑戦者決定プレーオフ。残留は羽生九段・藤井七段

g. 勝者がⅱ久保九段・ⅲ豊島名人・ⅳ羽生九段

→広瀬竜王と豊島名人で挑戦者決定プレーオフ。残留は羽生九段・藤井七段

h. 勝者がⅱ三浦九段・ⅲ豊島名人・ⅳ羽生九段

→広瀬竜王と豊島名人で挑戦者決定プレーオフ。残留は羽生九段・藤井七段

 

 

以上のとおりとなっています。参考までにどうぞ