Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

ハンコック投手獲得が正直不思議だったんだけど

今日は短めにコンパクトな記事を。

実はハンコック投手獲得の際、僕はこんなことを頭で思っていました。

ハンコック投手の特徴とそれに対する僕の感想です。

158km/hのストレートでややシュート気味に沈む

→あれ、トンキンもそのくらいじゃなかった?

あとはメジャーリーグレベルのスライダーが投球の基本

→トンキンもじゃね?

背は高いがサイドハンド気味なので球に角度があるわけではない

→トンキンの話してるのか?

奪三振率は高いが四死球率も高く制球力には難あり

→ねえそれってトンk(ry

ずっと思っていたんです。

特徴、トンキン投手と被りすぎでは?

 

なんで獲得したのだろう?と正直思っていました。

すると……

 

 

 

 

www.fighters.co.jp

マジか。

 

2年契約だったので、1年残しての退団です。

端的に言ってしまうと今季のファイターズの成績って

「前半戦はトンキン投手のおかげ、後半戦はトンキン投手のせい」

みたいな感じだったので評価が難しいところでした。

CSがさすがに印象悪すぎたかもしれませんね。

たった5球で全ファイターズファンが

「YOUは何しに日本へ?」

と思ったレベルでしたからね……

とはいえ契約途中での保有権放棄とは驚きです。

まさか背番号剥奪言い渡して揉めたとかじゃないだろうな……?

いやそれはないか。

 

トンキン投手が今後どこか(できればMLBで)活躍できれば、と思います。

 

 

 

 

あとこれでおそらく金子千尋投手は背番号19でしょうね。