Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

王柏融選手がファイターズに入団するかもしれない

こんにちは、mackeyです。

この話はTwitterの文字数では足りそうになく、ブログに書かずにはいられないので更新します。まだ興奮冷めやらぬ状態です。

 

|目次|

 

 

 

 

1.王柏融選手の交渉権獲得

昼間に突如入ったニュースです。

full-count.jp

ファイターズファン全員が驚いたであろう発表がありました。いまだに「え、まじで大王の交渉権獲得したの?」って感じです。

信じられなさ過ぎてラミゴのHP確認したところほんとに発表されてました(ほんとはソース載せたいけど海外のHPの無断転載とか言われても怖いのでやめます。中国語で抗議されても絶対対処できないので)

 

 

信じられないというのも、これまでファイターズは一切王柏融選手獲得の動きを見せていなかったんですよね。

www.sankei.com

www.daily.co.jp

dot.asahi.com

headlines.yahoo.co.jp

www.hochi.co.jp

ざっと出てきた限りの王柏融選手の獲得競争の記事を並べてみましたが……

一切「北海道日本ハムファイターズ」の文字は出てきておりません。

え、いつ動いてたの?というレベルです。

 

 

 

 

2.王柏融選手のプロフィール

簡単にプロフィールに触れておきたいと思います。

名前:王 柏融(ワン・ボーロン)

生年月日:1993年9月9日(25歳)

出身地:台湾屏東県万丹郷

身長:181cm

体重:90kg

投打:右投左打

台湾では2016、17年シーズンに4割を達成するなどタイトルを総なめしてきた選手。打撃は三振の少ないアベレージヒッターでありながら長打力も兼ね備えるタイプ、という捉え方がよさそうですね。海外志向が強いものの、MLBよりもNPBでのプレーを希望したということも知られています。憧れの打者としてブライス・ハーパー、柳田悠岐糸井嘉男という選手を挙げていますが、たしかに日本人多いですね笑

 

 

 

 

3.王柏融選手獲得できたとしてどこで使うの?

既に指摘している方もいますが、外野手といえばファイターズは飽和状態ということで知られています。そこで外野獲ってどーすんのよ、ということのようですね。

僕は王柏融選手をずっと獲得して欲しい!って言い続けていたので(まだ入団合意に至っていないのに)涙出そうになっていましたが、まあたしかにその問題もなくはないでしょう。

 

しかし、DHは空いてます。ファンの中には「清宮を見たい」という人もいるかと思いますが、清宮選手はイースタンでもシーズン.250を切っていますのでまだまだ課題の多い選手ですからもう少し待った方がいいのかな?という気がします。

レアード選手の去就が不明で、それによってはサードにコンバートされる選手が出てくるでしょう(近藤選手が最有力のようですが、王柏融選手も大学時代サードの経験があるとのこと)。ここは近藤選手のサードを見たいかな…笑

 

王柏融選手は打順は5番でレフトもしくはDHということになるのではないでしょうか。守備の評価がそこまで高くない選手ですので札幌ドームで守らせていいのかはまだわかりませんが、入団が決まればその後キャンプなどで見極めていくことになるでしょう。

 

 

 

 

4.最後にこのニュースの感想をありったけぶつける

もうとにかく嬉しい!!!

台湾最強バッターがNPBもしくはMLBでどれだけ通用するのか。これがずっと気になっていたので、ぜひ海外に挑戦してほしいと思っていたのですが、まさかそれがファイターズだとは……笑

もちろん台湾と日本ではまるでリーグのレベルが違いますので、台湾での打撃成績をそのまま残せるわけではないと思います。てかもし残せたら完全にあの伝説の近藤選手(2017ver.)の上位互換です。だから過度に期待しているわけでもないのですが、それでもやっぱり活躍してほしいですね。

そしてここまで惹かれていた理由として、王柏融選手は僕と同い年なんですよね。入団すれば同い年が10人になる…やば笑

 

それと、これは王柏融選手個人に対するものではないのですが、今年のオフ凄くないですか?宮西投手も残留した、中田選手とはなんと3年契約を締結した、これだけで例年のファイターズとしては大成功のオフです。まず放出ありきでずっと話が進むチームだったので。それがなんと王柏融選手獲得にまで動いていたとは……。きっと新球場の目途が立ち、採算面でも見えてきたものがあるのだと思います。これまで移籍を見届けることしかできず、ただ寂しいオフに耐えるしかなかったことを考えるとあまりに出来過ぎで。

 

あとは入団交渉の成立を祈るのみです。お願いです、来てください。