Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

昨日の問題の解説(使ったことある変化球)

別に更新した覚えもなければ、なにか設定をいじった覚えもない。読者拡大したいと思っているわけでもない。だけどなんか一定数のアクセスが維持されている。読んでくれてる方々本当にありがとうございます。

どうも、mackeyです。

 

先日、ちょっとTwitterのほうでアンケート機能を使って問題出してみたので、それについて詳しく書いてみましたんです。

 

 

 

 

こんなアンケート取ってみました。

 

 

シンカーという回答が多かったのですが、正解はフォークでした笑

 

 

じゃあ、まず回答数が少なかったカーブについて。

カーブはですね、遊び球としてではありますが使いますよ。昨年まで大学のサークルで野球していましたが、そのときも使っています。緩急をつける球種がこれくらいなんで。ただ、中学時代の方が精度はよかったですね。今は勝負に使えるボールではないです。

 

では、続いて、引っかけ問題として選択肢に入れてみたナックル。

ナックルはほんとたまにですけど、余裕あるときに投げてみてます。それこそ山﨑康晃投手がオールスターでナックル投げだす、みたいな感じで。成功率30%(自己申告)で、他の70%はただの山なりスローボールですけど、イーファスピッチになってくれるんで(元ファイターズ多田野投手や現JR北海道西嶋投手ほどではありませんが)、意外と緩急として使える笑

 

続いて、誤答として多かったシンカー。

なんでシンカーを使ったことがあるのか。それは、僕がサイドスローだった時期があったからです。シンカーの制球が安定している日であれば、ウイニングショットにも使っていました。まあ、安定する日がほぼなかったわけですが……笑

 

最後に、使ったことない球種であるフォーク。 

mackey5baseball5f.hatenadiary.jp

この記事でもフォークについては言及しています。僕が目指したかったピッチングスタイルにはフォークは是が非でもほしいものでした。長身を活かしたオーバースローで投げていた時期があったので。今では試行錯誤の結果スリークォーターに行きつきましたけどね。まあ、そんだけフォークが欲しかったのに、結果投げられなかったわけです。練習で一度も上手くいかないんですもん。腕の振り強くしたら落ちないわ抜けないわでもうフォークの要素が握りしかない状態……笑

 

 

 

てなかんじで、変化球って使えるようになるまで苦労するわけです。

今日はこのへんで。