Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな

最近不思議に感じること。なぜそんな認知もされていない上に更新もしていないblogが毎日20アクセスくらいしているのか。

こんにちは、mackeyです!

 

ちょっとここ最近忙しかったのですが、一息つけたので久しぶりの更新です!まあ、そろそろ期末試験が近づいているのでまた更新できなくなりますけど笑

 

今日は、そんな忙しかったここ最近感じたことの話。

……サクサク更新したいのだけれど、今いるとこwi-fiすぐ切断されるんだが。笑

 

 

 

 

|目次|

 

 

 

 

1.とにかく失敗を繰り返し続けていました

具体的内容の言及は控えさせていただきますが、最近まで難しい実習に取り組んでいました。まあ、実習の準備段階から周りと自分の能力の差を痛感させられ続けました。こないだ実習の本番があったのですが、それも不完全燃焼でした。同じチームの足を引っ張りましたし、悔しさが残りました。

 

実習だけではありません。その他の授業等でもなかなかうまくいきません。確かに忙しかったのですが、周りはこなせているのに僕はこなしきれずオーバーワーク状態。完全に僕はオーバーワーク状態だったので、普段絶対失敗しないような簡単な話すらボロボロな状態でした。なぜここまでダメなのか本当に悔しさばかりたまっていきます。

 

本当に7月入ってからは失敗のオンパレード。自分に対するフラストレーションがとにかく溜まっていきました。苛立ちも隠せなくなるほどでした。ただでさえ忙しいのに冷静さを欠き、こうなってしまうと悪循環です。

 

本当に笑えるくらいの失敗続き、自分で自分を信じられなくなってしまえば終わりだと思うんですがそのくらいの状態になりかけていました。

 

 

2.これまで頑張ってこれたのは失敗が原動力だったことが多い

こんな状態になってから、再びやる気を取り戻すことができるまでの時間が掛かるのが僕の欠点。とはいえ、それでも再度スイッチを入れることがこれまでできたので今まで頑張ってこれました。

 

例えば中学2年のとき、突然ストライクが入らなくなって数試合連続で試合を壊してしまい、それが原因でチーム内で孤立したことがありました。今考えると、あのときはイップスだったのかもしれません。それでもなんとか立ち直れたのは、「ここから這い上がってエースになれたらどれだけ気持ちいいのだろう」と思えたことが理由でした。もちろんこう考えられるようになったのには時間がかかりました。だって最初は野球部を辞めようと思っていたんですから。2番手投手だった僕は一度キャッチボールすらできなくなりましたが、そこから復活して翌年エースとなることができました。もし乱調続きの試合がなかったら、エースになれていたのだろうか……と思います。

 

他にも、あのときの失敗がなかったらどうなっていただろうか、と思う場面が多いです。中3の2学期に成績落としていなかったら、最後の学年1位はなかったんじゃないか、第1志望の大学に受かっていたら今目指している道とは別の進路だったのではないだろうか、そんなことがいろいろあります。皆さんも多いのではないでしょうか。

 

 

3.高い目標を敢えて掲げる

僕は、いつも敢えて「高い目標」を掲げることにしています。たとえば、高校入試のときも特に進路希望が固まっていなかった頃から県内トップの学校をとりあえず志望していました(後に本気で行きたくなったわけですが)。今目指しているものについても、合格順位の目標をバカ高いものに設定しています。

 

なんでそんなことしているのか、理由は2つあります。

 

ひとつは、可能性を最初から縛りたくないから。目標以上のことをできるとは思えない、と僕は考えています。そうだとすれば、目標を高くしないと可能性が狭まってしまうわけです。それを避けたいというのが理由です。

 

そしてもうひとつは、そのほうが達成感が大きくなるから

難しく考え出すと 結局全てが嫌になって

そっと そっと 逃げ出したくなるけど

高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな

まだ限界なんて認めちゃいないさ

この歌をご存知でしょうか……と言ってはみましたが、知っている方も多いと思います。Mr.Children「終わりなき旅」の歌詞ですね。まさにこんな感じ。

 

ここ最近の失敗オンパレードをやっと自分の中で消化できました。今となっては「やってやろう」とまた自分を戒めることができています。

後悔の歌 甘えていた 鏡の中の男に今

復讐を誓う

 

Mr.Children「優しい歌」

 まさにこの歌のように。

 

 

 

 

このブログを最後まで読んでくれた方、薄々お気づきかと思いますが、僕ミスチルもちょいちょい聴いています笑