Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

やっぱり翔さんはこのまま終わる男じゃなかったんだ(※気が早い)

こんにちは、mackeyです!この記事書きながら久々にBUMP OF CHICKEN聴いてますけど、やっぱいいですね。最近あまり追ってないからちょっと情報更新できてないけど。好きなアルバムは「ユグドラシル」と「orbital period」。

 

さて、今日からバファローズ戦ですね。上沢投手と金子千尋投手の投げ合いです。投手戦を期待したいですね!

 

さて、今日の記事はふたたび中田翔選手についてです。

 

 

|目次|

 

 

 

1.2週間前くらいにこんなこと言ってました

先日の記事にこんなものがあります。 

mackey5baseball5f.hatenadiary.jp

このときは成績が伴っていなかった時期でした。打球も悪くない、ただ数字が残らないという感じでした。 ですが、僕は中田選手の復活を信じていました。すると……

 

 

 

 

2.やっぱ打ち始めた

現在の中田翔選手の成績はどうなっているかというと……

 

打率 .250(80-20)

本塁打 6(2位タイ)

打点 15(5位タイ)

OPS .811

 

だいぶ持ち直してきました。先週日曜日終了時点で打率は.186だったはずなんですけど……笑

 

 

何が起きているかというと、最近5試合がですね?

 

打率 .429(21-9)

本塁打 3

打点 9

OPS 1.387

 

今がポストシーズンだと勘違いしてしまっているかのような大活躍です。

去年は見られなかった「打ちだしたら止まらない大将」が今年はいます!

(ちなみにここ最近のセリーグでは、阪神タイガースデトロイトタイガースと勘違いして世界のKOBAYASHIが緊急来日したと言われていますね)

 

 

 

3.いったい何が起きてこうなったの?

気になるのはこの点ですよね。たしかに元々そこまで打撃が崩れている感じはなかったのですが、にしても急ですよね。ということでこちらの日刊スポーツの記事をご覧ください。

www.nikkansports.com

たしかに元々メンタル面の起伏の激しい選手ではありますが、なんか、今野球楽しいらしいですよ笑

先日のバファローズ戦でのレフト中田といえば、中田選手の代名詞とも言える補殺を守備に就いて早々決めてしまったプレーが印象的でした。中田選手の送球はほんと錆びついてないですね。さすがMAX151km/hを記録した強肩です。中田選手のレフト大好きなんです、個人的に。

今でも外野守備はどうやらチーム内で比較しても上手いほうみたいですね。ファースト守備も球界1と言われる中田選手のセンスってすげえなと驚かされます。

 

 

 

 

4.今年どれだけやってくれるか

full-count.jp

2年前の記事ですが、この記事の中で、栗山監督は中田選手をこう評価しています。

「自分の中の感覚だけど、いつも調子が悪くても、球の強い投手がきても、絶対に打てる可能性をいつも感じさせる選手。特別なタイプの投手を打てない、というのはダメ。どんな投手が来ても、何とかしてくれる可能性をいつも感じている打者だから。調子が悪くてもバットを振るし。その可能性が高くないとチームを背負えないので。

 もちろん翔平もいい打者だけど、オレの中では脆さを感じている。まだまだ翔ももっと良くなる。どんな投手がきても、いつも期待できる選手でないと4番を張れない。自分がそう思っているだけで、間違っているかもしれない。でも、オレは信じてやっている。それが一番確率が高いと思っている」

実際に、中田選手はゾーンに入るとどんな投手だろうと打ち崩せてしまいます。ポストシーズンや代表戦でそんな姿を幾度となく観てきました。2014年のCSと2015年のプレミア12がその代表例でしょう。打点王を2度も獲得しました。3年連続100打点という偉業も成し遂げました。ベストナインやオールスターの常連でもあります。それでも、僕は中田選手に更なる覚醒を求めています。

僕は、中田選手の打点王本塁打王の2冠を成し遂げてほしい、そう願って応援しています。