Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

単刀直入に言う。宮台康平投手を観たい。

おはようございます、mackeyです!

昨日はマルティネス投手さまさまでしたね。QSとHQSを交互に記録する大エースっぷり。しかもクイック良し、フィールディング良し。今宮選手のプッシュバント処理は完璧でした。冷静さも良し、制球も良し。今のところ欠点を見付けることができないです。

 

今日は、休日ですが課題が山積みなので学校に来ました。休日出勤の労働者の気分です。気分が滅入ります。なのでとりあえずまずブログ書きます。笑

 

 

 

|目次|

 

 

 

1.宮台康平投手を観たい

①宮台康平投手の経歴

今日のブログのテーマは単純。「宮台康平投手を観たい」です。まずは宮台投手の紹介から。

 

プロフィール

1995年7月1日生まれ

178cm83kg

左投左打

神奈川県出身

湘南高校ー東大法学部

ドラフト7位入団

 

アマ時代の実績等

高校時代は県内随一の進学校かつ野球激戦区の神奈川県にいながら県ベスト8進出を経験。神奈川県選抜にも選出。

東大進学後は1年目から六大学野球で登板。3年次には東大史上2人目の大学日本代表に選出。その後怪我をするまではドラフト1位候補とまで言われたほどの逸材。4年次には15年ぶりの勝ち点に貢献。

ドラフト7位で北海道日本ハムファイターズに入団、「清宮に始まり宮台で終わる」ドラフトで12球団トップの話題性を誇るドラフトとなった。

……よく考えたら話題性では2トップだった清宮選手と宮台投手を両方獲得できたファイターズどんだけ持ってるんだ笑

 

②なぜ宮台康平投手を推しているのか

僕はかなり宮台投手を推しています。なんでしょう、こういう学力も兼ね備えているタイプの選手応援したくなるんです。高校野球も最近彦根東が出場していますが、あそこもたしか皆一般入試で入学している部員という文武両道の野球部ですから応援しています。自分の母校の野球部もまさに似たような感じだったので。

特に宮台投手は日本の文系最高峰である東京大学文科Ⅰ類に現役合格するというとんでもない学力を持っています。俺たしかセンター足切りされるか否かギリギリだったなたしか……って思って自分の年のボーダー見たらだいたいセンター8割……なんだよ俺も足切り食らわねぇじゃん!!!※僕の場合東大の問題は国語と日本史以外どう考えても太刀打ちできなかったので受けるはずがありません)てかもっと言うと最近文Ⅰは倍率低いんで足切りはまず食らいません。ですが、2次があるんで結局文Ⅱや文Ⅲより難しいことには変わりがありません

そして、法学部ってめっちゃ卒業難しいんですよ。なぜなら他学部と比べて単位取得が難しいから。それなのに宮台投手は野球部にいながら4年後期を待たずして単位を取り切るという。なまらやばい。

(そういや宮台投手の勉強中の映像観たときに、民法内田貴先生の判例集使ってたなぁ。百選じゃないんだ、でも確かに東大だとそうなるか、という脱線した感想)

 

 

2.過去の東大卒のプロ選手たち

では、過去の東大卒の選手たちはプロでどのような成績を残してきたのでしょうか。

 

新治伸治

通算成績

88登板 9勝6敗 投球回156.1 防御率3.29 WHIP1.20 K/BB1.91

(実働4年)

 

井手峻

通算成績

17登板 1勝4敗 投球回33.1 防御率5.13 WHIP1.50 K/BB2.33

359試合 1本塁打 2打点 4盗塁 打率.188 OPS.474

(実働8年、途中から外野手に転向)

 

小林至

一軍出場なし

 

遠藤良平

1登板 0勝0敗 投球回0 防御率--- WHIP--- K/BB---

(実働1年)

 

松家卓弘

14登板 0勝1敗 投球回22 防御率4.50 WHIP1.27 K/BB1.25

(実働2年)

 

まとめ

なかなか苦戦しています。成功例と言える選手は出てきていません。

あと、ちょっと気になったのは北海道日本ハムファイターズ在籍経験がある投手は2人いることですかね。

 

 

3.宮台康平投手の現在

では、ファームにいる宮台投手は現在どのような成績を残しているのでしょうか。

 

3登板 0勝0敗 投球回4 防御率2.25 WHIP0.50 K/BB---(無四球4K)

 

……なかなか抑えてない?笑

自責点1は昨日マリーンズの三家選手に打たれたソロホームランですね。あまり制球は良くないと聞いていたもののこれまで四死球ゼロです。

現在、ファイターズファンはご存知の通り、勝ちパターン以外のリリーフ投手が人材不足です。もっと言うと、勝ちパターンでも本当に信頼できる投手が宮西投手ただ一人という状況です(プリーズカムバック鍵谷陽平)。たしかにライオンズは昨日のマリーンズ戦でなぜか8回だけ打線が皆揃って武装色の覇気と見聞色の覇気を使い始めるということが証明されたのである意味参考記録ってことでいいと思うんですけど(いやどうにかしなきゃならないんですけど)、それを差し引いて考えたとしてもリリーフに人が足りません。先日左腕の公文投手が昇格したため、今1軍が求めてるのは右投手なんだとは思いますが(だから白村投手は今めっちゃチャンス)、宮台投手にもチャンスはあると思います。

東大史上最高傑作ともいわれる宮台投手。東大卒京大卒がなかなか結果を残せず「高学歴は大成しない」とまで言われている現状を打破するような常識外れの活躍を見せてほしいと思っています!