Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

僕は中田翔と心中すると決めた

おはようございます、mackeyです。

さて、本日もホークス戦。

現在ビジターでは無敵という謎の強さを見せつけているファイターズを今日も応援しましょう!

 

 

 

ところで、本日は中田選手について書きたいと思います。

 

中田選手についてはいろいろ言われています。僕だって「もっとランナーいるときに打ってくれれば……」と思うこともあります。それでも、決めました。中田選手を信じ続けます。というか、このまま終わってほしくないんです。

 

昨年、大不振に陥ったのは周知の事実です。正直、去年はプロでもなんでもない僕が見ても「ここもおかしいし、これもおかしいよね」というフォームでした。投手と戦う以前に自分と戦っていた印象でした。

現在、打率.182とたしかに結果は出ておりません。ですが、明らかに去年と状態は違います。凡退にしてもバットの出方にしても昨年とは違います。いつか当たりが出ると期待できる凡退です。

 

また、ゲッツーの多さを指摘されることもありますが、冷静に考えてください。前の打者はほぼ近藤選手です。プロ野球界唯一のほぼ自動一塁の男です。スポナビの条件別成績でも見てもらえばわかるんですが、中田選手だけランナーが一塁にいる場面で回ってくる数が圧倒的に多いんです。ゲッツー増えるに決まってるんですよ。その状況における打率そのものが低いという課題もありますが、中田選手はそういう不利な状況で打席が回ってきてしまうということを忘れないでほしいです。

 

そして、昨日の試合をご覧になった方は覚えているはずですが、中田選手のあの特大ホームランを見せられてしまうと、まだやれるはずと思わせてくれます。

キャプテンに就任し、いよいよ「中田のチーム」となった今季。中田選手に全責任がのしかかるプレッシャーは計り知れませんが、どうか一皮むけてほしいです。30発がやっとな男なわけがない。もっとやれるはずと期待したいです。