Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

現時点でのファイターズの展望

こんにちは、mackeyです。

さて、プロ野球開幕が近づいてきました。今日は、今シーズンのファイターズの開幕1軍争いについてちょっと触れてみたいと思います!

 

 

 

~目次~

 

 

 

先発~有原投手の離脱がかなり痛い

何よりも、有原投手がエースとして1人立ちできるかという点が最重要テーマだったのですが、怪我で離脱してしまい、先発の軸がいない状態。

少し辛口で申し訳ありませんが、正直昨年の有原投手はエースとしては物足りない成績でした。ですが、チーム唯一の2桁勝利・規定投球回到達者です。現在のチームにおいて有原投手が柱であるのは間違いありません。だから本当に痛い

現時点では上沢投手高梨投手加藤投手マルティネス投手ロドリゲス投手あたりが本来想定していたローテ陣でしょうか。ただ、このあたりもこれまでの実戦では結果があまり出ていないところ。特に、外国人枠の兼ね合いもあり、ロドリゲス投手と比較してやや打ち込まれているマルティネス投手がどうなるか心配なところ。

現時点で一番数字が残りそうなのは堀投手じゃないですかね(なお、リリーフでも同じことが言える模様)。彼、ほんと惚れ惚れするボール投げますよね。あと吉田投手上原投手もアピール中。斎藤投手はずっと好調だっただけに先日のオープン戦の炎上が悔やまれます。

 

リリーフ~トンキン投手はマーティン投手の穴を埋められるか

トンキン投手はまだ見定めるような段階ではないのですが点は取られていないようですね。おそらくクローザーではないでしょうか。

セットアッパー候補でいえば、宮西投手は先日の途中降板が心配なところ。鍵谷投手一発病にまだ不安が残ります。他のリリーフ候補についても白村投手は……うーんと言わざるを得ない内容が続きます。

逆にアピール出来てる投手を見てみると、一番輝いてるのはルーキーの西村投手ですかね。社会人時代の都市対抗戦で大炎上してしまった経験からメンタル面を不安視する声も一部にありましたが、正直全然大丈夫そうですね。同い年がんばれ。あとは石川直也投手田中豊樹投手公文投手あたりでしょうか。今年大きな期待を寄せられており、開幕一軍が確定的とも言えそうな堀投手は先発なのかリリーフなのか、起用法にも注目されます。

 

捕手~近藤選手次第、その一言に尽きる

仮に近藤選手がキャッチャーとして目途が立てば、基本は近藤選手の起用となるでしょう。元々送球以外のリード等は高評価だったので、あとはどれだけキャッチャーの動きを思い出せるかでしょう。その場合、近藤選手をどこで休養させるか(その場合、近藤DHで他の捕手を起用か)を考えることとなります。

一方、近藤選手がキャッチャーとしてはまだ難しいとなれば、まだまだ併用は続くでしょう。肩が強い若手の清水選手が台頭してほしいですが、経験の少なさから計算しづらいところ。鶴岡選手の起用も多くなるかと思います。石川亮選手も必死にアピールしています。市川選手黒羽根選手は若手優先のチーム方針からしてもやや厳しい立場でしょうか。

 

内野手~引き続き二遊間争いは激しいか

まず、ファーストは中田選手が最有力、サードについてもレアード選手で確定でしょう。清宮選手はあの守備を見る限りまだファースト起用は怖いかな…。

問題は二遊間ですかね。ショートは中島選手が攻撃面で2015年バージョンならば迷わず確定でしょう。しかしそうでなければ石井一成選手にレギュラー奪取のチャンスがあり、この両者どちらかではないかと……と思っていたのですが、石井一成選手がどうもうまくいっていないような風にも見えます。一方で平沼選手が絶好調です。とんでもないです。オープン戦はなんと、昨日まででOPS2.286。見間違いだと思い何度も計算したんですが、やっぱり全盛期バリーボンズを遥かに上回っています。守備はまだ発展途上ですが、動きを見ていてもセンスは感じます。これまじで石井一成選手開幕1軍漏れで平沼選手開幕1軍あるんじゃねえかな…。

セカンドは更に難しいですね。田中賢介選手からの世代交代を図るため若手の起用が予想されますが、守備重視で石井一成選手でいくのか、打撃重視で横尾選手で行くのか。太田賢吾選手も昨季一軍で経験を積みました。他には杉谷選手あたりも名前が挙がるかと思われます。松本選手セカンド再挑戦という情報もありますね。個人的にはセカンド松本選手推しなのですが、キャッチャー近藤選手が実現するならライト松本選手のセカンド横尾選手かな。ちょっと怖いけれども。決して横尾選手の守備に確実性がないわけではないんですが、守備範囲に不安が付きまとうので…。

 

外野手~ここも近藤選手の起用次第で大きく変わりそう

チームの看板に成長した西川選手は引き続き中堅起用でしょう。そして近藤選手がキャッチャー断念となれば、ライトの可能性があります。

近藤選手がライト起用となった場合、残りひとりは誰になるのか。優先して起用されそうなのは移籍2年目の大田泰示選手。なによりも他の選手と走攻守全てでポテンシャルが違います。ポテンシャルであれば、岡選手も期待のひとりです。走力という絶対的な武器があるため、打撃を取り戻せば十分レギュラー奪取もあり得ます。淺間選手もハイレベルなセンスを感じる選手ですから期待したいところ。怪我からの復活の狙う谷口選手も課題の消極性を克服できるかに懸かるでしょう。森山選手は打撃でアピールに成功していますが、守りは成長しているとはいえまだまだ札幌ドームで守らせると大惨事が起こりかねない怖さ。内外野どちらも守っている渡邉選手もそろそろドラ1の意地を見せたい時期です。

っていろいろ挙げてきましたが、松本選手稲葉JAPANでの大活躍ぶりを見ていると、やっぱり松本選手がなんらかのポジションで優先的に起用されるんじゃないかなぁという気がしました。決して何かの能力が突出しているとかいうわけではないのですが、打てるし小技も出来るし何より得点圏に強いので、やっぱ使いたいですよね。願わくばセカンドで…。

 

指名打者~アルシア選手次第の一言に尽きる

アルシア選手が活躍できるならばアルシア選手でしょう。MLBでDRS-10以下というアルシア選手を守らせる可能性は極めて低い気がします。アルシア選手がダメなら近藤選手横尾選手森山選手あたりが候補でしょうか。今後のオープン戦の結果次第では清宮選手もあり得ますかね。打撃のアピール度合で言えば、筆頭格の平沼選手も候補かと。

って思ってたんですが、現在の先発事情だと、外国人枠4人のうち投手に3枠使わないといけない気がしてきました。え、まじでどうするんだろう。おそらく枠はレアード選手とトンキン選手が確定で(替えが利かないから)、残り2枠の争いになると思うんです。本来であれば、先発タイプの2人で競わせるべきなのでしょうが、現時点では投手陣に不安が残るのでアルシア選手も安心できないですね。

 

1軍予想メンバー

それでは、ガチ予想してみます。まだ怪我とかも今後あるでしょうから、とりあえず現時点の様子で。開幕だとあれだよね、先発とかまだ登録してないことあるよね。そこまで予想するのは難しいから先発ローテ投手は1軍カウントにして予想するね笑

あっ、ちなみに開幕ローテは5人らしいんで(監督いわく)、その人数で予想します。

 

投手

14 加藤貴之(先発)

15 上沢直之(先発)

19 トンキン

25 宮西尚生

30 鍵谷陽平

34 堀瑞輝(先発)

35 西村天裕

39 高梨裕稔(先発)

41 ロドリゲス(先発)

47 田中豊樹

49 公文克彦

51 石川直也

計12名

 

有原投手離脱の今、僕が一番注目したいのは、大きく期待される堀投手がどれだけやれるかですかね。あと、先発の柱としては上沢投手に期待を寄せたいです。ルーキーの西村投手も非常に楽しみ。

 

野手

2 杉谷拳士

3 田中賢介

4 アルシア

5 レアード

6 中田翔

7 西川遥輝

8 近藤健介

9 中島卓也

10 清水優心

12 松本剛

21 清宮幸太郎

22 鶴岡慎也

33 大田泰示

44 森山恵佑

45 平沼翔太

58 横尾俊建

計16名 

 

ゴールデンルーキー・清宮選手を開幕1軍予想しています。ただ、オープン戦まだヒット出ていないんですよね。中田選手いるから2軍でじっくり育ててもいいし、これからアジャストしていくなら開幕1軍でOKという感じでしょうか。1軍経験の浅いフレッシュな顔ぶれでは、打撃絶好調の2人である森山選手と平沼選手に期待です。

野手のキーマンはどう考えても新キャプテンの中田選手。名実ともに「中田のチーム」となった今季、覚醒を期待したいです。

 

開幕オーダー

実はキャンプ前はこんな予想していました。

 

しかし現時点でセカンド松本をあまり実戦で見ないことから、このような予想に若干修正しています。

 

8 西川遥輝

9 松本剛

2 近藤健介

3 中田翔

DH アルシア 

5 レアード

7 大田泰示

4 横尾俊建

6 中島卓也

P 上沢直之

 

開幕投手の予想ですが、昨日のオープン戦で上沢投手が一歩前進、高梨投手が一歩後退という感じでしょうか。加藤投手の開幕はやや考えづらいかな…。サプライズ的な起用がありそうなのは堀投手ですかね。サプライズ開幕投手といえば2012年の斎藤投手を思い出します。涌井投手相手に1失点完投の堂々たる成績で投げ勝った感動を今でも覚えています。

 

打線ですが、随分と重量級打線になった気が……笑

もし実現したら、8番横尾とか怖すぎますね。中島選手以外どこからでもホームランが出る可能性ある打順。

西川選手、中田選手はおそらくポジション・打順ともにこうなるでしょう。近藤選手はポジションはわかりませんが打順はおそらく3番ではないかと。レアード選手もサードのレギュラーであることは確定でしょう。他はまだ確定の選手はいないと思います。

松本選手と近藤選手については打線に組み込まれる想定で、キャッチャー争い・セカンド争い・外野争いの状況に応じて全体的にアピール不足なポジションにそれぞれ割り振られるのかなもしかしたら。

打線はこれまでのファイターズとはまた違った雰囲気になるかもしれませんね。あの広い札幌ドームでフライボール革命的な打線組むことが本当に効率的なのかはちょっと疑問ですが、やってみないとわからないですし、楽しみでもあります。