Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

コンプレックスと向き合う

こんばんは、mackeyです!スマホからの投稿です!だから太字とかなくて読みづらいよ!ごめん!

夜からは稲葉JAPAN観なければ!







てことで、いきなりトーンを切り替えます。

突然ですが、皆さんはどういったコンプレックスを抱えているでしょうか?
僕はけっこう抱えているのですが、特に今まで外見のコンプレックスは根深かったです。散々悪口言われたところでもあったので。

特にこの3つについて24歳の今なお気にしてしまうことがあります。

・眉毛
・目
・唇

このうち目は一人で勝手に抱えてるコンプレックス、眉毛と唇は昔からかわれたことが原因のコンプレックスです。

目なんですが、左目が二重で右目が一重なんです。あまり周囲からも指摘されないのでほんとは気にしなくていいんじゃないかって気もしますが。一応僕二重の人間だと認知されてるみたいですし。
でも実際写真見たら、目の大きさ全然違うんで、たびたび右目のプチ整形願望が芽生えます。数年前までは右目を隠したくて、なるべく前髪の右側は下ろすようにしてました。

眉毛については太い&濃い。これについては一時期めっちゃ剃って細くしてました。てか今年の正月がまさにそうでした。人相悪くなるし、剃っても青く残るから田舎のヤンキーみたいになるしでいいことないんですけど。

唇もね、いわゆるタラコ唇の類いなので散々からかわれました。こればっかりはもう隠しようがないですからね……




これまで「顔がキモい」とか言われ続けたこともあって、かなり気にしてました。過去のことを思い出しちゃうんですよね、やっぱり。最近はこうやって吐き出しはじめてますが、大学卒業くらいの頃までこれまでの一連の話は親にも言ってなかったので。
でも、カウンセリングとか受けたことで少しずつ吐き出すようになって、やっと過去のことと決別できたというか受け入れられたというか。
今までは、自分のなかでも「いじめられる」というのはすなわち「弱者」を意味するみたいな勘違いがあったんです。でも冷静に考えれば、例えば、特になにも間違ったことをしていない……どころか品行方正という言葉の似合う男子フィギュアの絶対王者羽生結弦選手だって「ナルシストだから」とかいう謎理論で散々叩かれるわけです。僕は「観られる種目なんてナルシストこそ輝くだろ」と思うんですけどね。ナルシストの何が悪いの。
結局、悪口なんて生きてる以上避けられないんだなというのが自分の中で割りきれるようになってきたんですよね。

まあ、それと今までは少しでもイケメンだと思われたいという承認欲求がありましたが、今となってはもっと自分に合う魅せ方があるのでは?とかこの顔で眉毛細いの似合わなくね?とか思うようになって、結果段々と眉毛の太さが気にならなくなって笑
実年齢以上に見られがちで今まではそこに抗いたかった僕ですが、30代が近付いてきた今、年下の軽さみたいなものが出るより大人のかっこよさを目指したいというか笑
これは男女の違いが正直あると思いますが、無理して顔作ってたらやっぱなんか中身軽そうですもんね……

ぶっちゃけると昔の憧れはL'Arc~en~Cielのhyde様みたいな雰囲気でしたよ、まじで。今思えばなんでそっちの方向にいきたかったのか、と。
今はスーツが似合う、大人の色気を出せる男が目標です。自分でも何言ってるんだろう、という気もしますが。自分の魅せ方考えてるなんてナルシストかよと思う方はもちろんいるでしょうけど、先程述べた通り批判は生きてる以上避けられないので必要なもの以外はスルーで。いいだろ!自分磨きしたって!笑

最後はなんかコンプレックス論から外れた気がしますが、やっぱりコンプレックスになった根本の理由と向き合うことで解消できる気がします。




ここで一句。

これからは
醸してみせよう
大人感