Be honest. Be ambitious.

野球好き大学院生の頭の中

恋愛不適合者が恋愛を考えてみた~考える前にまず「恋愛健康診断」をやってみた

こんばんは、さっそくふざけた記事を投下するmackeyです!

 

ふざけてるし、わりと身を削る記事かな?笑

 

あと注意事項としては

 

内容が「自分史上最大の気持ち悪さ」です。

 

どういう気持ち悪さの系統かと言うと

 

NON STYLEの井上さんの系統に近いかもしれません。

 

テーマがタイトルの通りですから。

 

【閲覧注意】って一応ここに書いときます。

 

なので、読み進めたうえで

 

「mackeyまじできもいからもう絡まないで」

 

的なのほんとやめてください笑

 

全部読んだ上で変わらず接してくれると約束してくれる方のみお進みください笑

 

それでは、以下より本文です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年末にですね、友人に誘われて映画を観に行きました。

 

「DESTINY 鎌倉ものがたり」という映画なんですがご存知でしょうか。

 

主演の堺雅人さんと高畑充希さんが年の差夫婦役を演じたものでした。

 

いやほんと旦那さんに甘える新婚の高畑充希まじかわいい…

 

とか思いつつ、でも「まあこんなの現実にはありえねーわ」みたいな。

 

どこまで冷めてるの俺、と我ながら呆れていました…笑

 

恋愛とかね、いいとは思うんですけどね。

 

「運命の出会い」みたいなものへの憧れはあるけれど、

 

現実見ちゃってるところもあるし、

 

なかなかそこまでしたいと思えないのが現状というか。

 

てことで、テーマを「恋愛」にして

 

哲学…とまではいきませんが、その雰囲気で記事書きます。

 

新年早々まだやる気スイッチが入らないからこんなことしてますが

 

暖かい目で見守っていただければと思います笑

 

 

 

 

 

 

 

まず、最初にタイトルにもありますが

 

僕がいまどれほどの「恋愛不適合者」っぷりを発揮しているか

 

その証拠にもなりそうな診断がありましたので、以下に載せます。

 

ちなみにやってみた診断はHANIHOHさんの「恋愛健康診断」というものです。

 

ーーーーーー

【恋愛健康診断】mackeyさんの健康度は29点

◆持病
・好かないで病
・束縛病
・自信なし病
・向き合うのが怖い病
・執着病
・理屈病
・こうあるべき病
・どうせ病
・思い込み病

◆かかりやすい病気
・振り回され病
・あら探し病
・安全告白病
・憎まれ口病
・求めすぎ病


↓詳細はこちら。みんなやろう!
https://hanihoh.com/love/r/?k=n5a446fa180a90

ーーーーーー

 

ざっくりまとめるとこんな感じらしいです。

 

ちなみに僕の診断の全結果が見れるのはこれですね↓

 

hanihoh.com

 

うん、やばいねこれ笑笑

 

自分でやっておいてあれだけど、やばいね笑笑

 

もっかい言うけど、やばいね笑笑

 

実は、同じ診断を数年前にもやったことあるんですけど、

 

そのときは「健康」って出たんですよ?笑

 

まじで「束縛病」だけは納得いかんぞ!!!!!

 

ちなみに束縛病の説明はこちら。

 

ーーーーーー

すぐに不安になって相手のことが信じられず、束縛したくなる病気。連絡がつかないだけで想像がどんどん発展して「どうして連絡もつかないの?浮気?」などとさんざんメールした挙句ふられることすらある。男の場合は「おまえのため」と言い出すことが多い。束縛を正当化する人は「心配」は嬉しい場合があっても「束縛(行動の制限など)」は誰も嬉しくないことを忘れている。

ーーーーーー

 

とか書かれてるんですけどね、言わせて下さい。

 

束縛とか一番されたくないわ!!!!!

 

だから絶対しないわ!!!!!

 

…ただ、「相手を信じられない」というのは、心当たりがなくはない。

 

 

 

あと、この「執着病」というものはこんな説明でした。

 

ーーーーーー

別れた人に執着して前に進めなくなってしまう病気。人によっては、別れた寂しさを埋めてくれた人と付き合ってみるが、やはり元彼や元彼女を忘れられずに別れることが多い。ひどい別れ方をして傷から回復できない場合や、こんな人は二度と手に入らないと思ってしまう場合、傷から回復すると元彼との絆が切れてしまうのが怖いと無意識に思っている場合などがある。

ーーーーーー

 

「ひどい別れ方をして傷から回復できない場合」

 

になりやすいそうですよ、うんそれは合ってるかも←

 

 

 

後半には、このような診断も。

 

ーーーーーー

項目別の論評

素直さ (スコア 15)

素直さについては完全に陰性で、危険数値です。感情を表に出そうとせず気持ちを押し殺したり、プライドを高く保ちすぎたり、逆に気を遣って作り笑いしすぎたりと、他の人から見ると「何を考えているか分からない」と思われがち。素直になるのが怖くなるような経験を重ねてきたものと推測されます。

思いやり (スコア 100)

思いやり指数は十分に健康的な数値です。人の気持ちを考えることができ、また自分だったらという視点で捉えることもできます。さらには、人と自分が違っていてもいい、という懐の深さがあるようです。人を思いやるあまりに自分を犠牲にしてしまうかどうかは素直さとのバランスによるでしょう。

知識 (スコア 27)

恋愛知識はかなり乏しく、危うさをかなり含んでいます。いざ人の気持ちを思いやったり、好きだという気持ちを爆発させようにも、そこで誤った手段をとってしまうなど失敗が多いかもしれません。小さなことで言えばデートの誘い方から、大きなことでは落ち込んだ人の励まし方など、あちこちでトラブルが起きそうです。

自信 (スコア 6)

自信の指数はとても低いと言えます。恋愛が始まる前から諦める癖がついたり、自分を好きなはずがないと思い込んだり、自分を好きな人に冷めてしまったりと、自己評価の低さゆえに恋愛のスタートも苦労するでしょう。もちろん付き合えば嫉妬などで空回りする可能性が高く、一人相撲で疲れる可能性が大です。

その他

ネガポジ

激ネガティブ

自立と依存

ド依存(人に強く影響される、振り回される、感情をそのまま出す)

努力目標

皮肉を使わない、たまには追いかける恋愛、恋愛に酔ってしまう勇気、感情の素直な表現、感謝の表現、相手を尊重して認める、言い訳して諦めない、広い視野を獲得、白黒はっきりつけない、小さな成功体験の積み重ね、自分をかわいがる、煮詰まったときの気分転換、恋人の自由意志を尊重、待つことや受身からの脱却。

お似合いの人

年上で、ひたすら明るくて、裏表がなくて、かなりSの人。

ーーーーーー

 

いや、え、うん。合ってる気がする笑

 

特に以下の3点ですね。

 

①気持ちを押し殺す

②プライドを高く保ちすぎる

③作り笑いしすぎ

 

…普段の生活でやってること全部見透かされた気分。笑

 

思いやりの数値は高く出てますけど、

 

「人を思いやるあまりに自分を犠牲にしてしまうかどうかは

 

素直さとのバランスによるでしょう。」

 

とかね、おっしゃるとおりですね。

 

犠牲にしすぎでは?とカウンセリングの先生に言われたことあります。

 

あーでもSの人とか絶対嫌だな。

 

 

 

こんな感じでなかなかの恋愛不適合者っぷりを見せつけております。

 

まあ、本来は人づきあいが苦手ですから

 

このような結果になっても納得できないわけではないのですが。

 

最近自覚してしまった点のうち

 

一番何がやばいって「好きになる」っていう感情が行方不明です←

 

たまに「彼女ほしい」とかTwitter上で騒いでることもありますが

 

正直言ってノリでそう騒いでるだけ、みたいなことがほとんどです。

 

そもそも「好きな人」がいるから

 

その人を「彼女」にしたくなるわけなので

 

人を好きにならないのではどうしようもないんですよね。

 

元々人間不信の傾向が若干あって

 

人づきあいに息苦しさを覚えることもたまにあるので

 

まず「人を好きになることはあるのか?」という問題点があります。

 

 

 

一応過去に彼女がいたことはありますが 

 

相手に合わせることが多いため(てかほぼそれ)

 

全部受動なんですよね。能動じゃない。

 

告白も自分からすることはない。

 

いや「この人だ!」みたいな経験がないのだからそりゃそうなんだけど。

 

もう好意を伝えるどころか、周囲から敵意を向けられないように必死でした。

 

それで、相手が望むことは何か?ということを必死に考えてましたね。

 

そうしなきゃ異性と接点持てない気がしてしまいまして。

 

高校時代にいろいろ躓いたため、その頃は異性とほぼ接点を持つことができず

 

経験値が周囲に比べて著しく少なかったんですね…

 

それでこういう行動に行きつくわけですが

 

「相手が何を望むのか」ということばかり考えるから

 

相手にかける言葉もひとつひとつ全て考えてましたし

 

自分で「○○したい!」って希望出す時も

 

相手がやりたいことを挙げるようにして…

 

それで自分を苦しめる→精神的にやられていく

 

を繰り返してたから結局ダメなんですが笑

 

バランスってどこで学べばいいのでしょうか…

 

 

 

あとまずいかも、と思うのは自分の結婚観です。

 

「本当にこの人がいい!」っていう人がいなければ結婚しなくていい。

 

妥協するくらいなら独身でいよう。

 

これが僕の結婚観なのですが、これ何がまずいかというと

 

①そもそも人を好きになってねーじゃん

②結婚を「妥協の産物」って切り捨てるの失礼じゃね?

③将来ずっとひとりで生きていく気なんか?

 

ということですかね。

 

なんだろ、自分で言っておいてあれなんですが

 

この「俺別にひとりでも平気だわ」ってイキってる感じ(?)が

 

我ながらうざいわけです←

 

でも、結婚って神経質な僕に耐えられるのか…という不安が。

 

それでも結婚したいと思える何かに気付ければいいのかもしれませんが。

 

いずれにせよ、それほど愛せる人に出会えなければ

 

何も変わらない気がしてきたぞこれ…

 

 

 

 

 

 

 

結局今回いろいろ考えていきついたのは

 

①バランスを崩してしまうと苦しいだけ

 

②ただし、バランスとるのは非常に難しい

 

③てかまずは心開こうや

 

の3点でした。うん。まず③から解決しなければ。