WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談とか

「意識高い」と「意識高い系」は別物だと思う

せっかくだから、もう1記事。

引き続き、クリスマスなんかないことにしたい

mackeyがお送りいたします。



さっきのブログがまあ意識高い発言の

オンパレードだなと自分でも思いまして笑

よく「意識高い系」って

各方面から叩かれるじゃないですか。

それで、「意識高い系」って何がいけないのか

自分なりに考えてみました。

誰かが既に言ってることかもしれませんが笑

あと「レポートやれ」というお叱りは

このブログを書き上げるまでは

受け取り拒否ですのでご注意下さい。



意識高い系って、僕が感じるのは

①口だけなパターン

②他者に自分の価値観を押し付けるパターン

③自分に自惚れてるパターン

があるのかな、と。



まず、①です。

本当に意識が高くて、物事を成し遂げる人は

行動が伴っています。

ですが、いわゆる「意識高い系」は

言うことだけかっこつけてる感じになります。

プロ野球選手になる」

言うのは簡単です。

ですが、それに見合う行動というのは

朝早くから夜遅くまで

休日もほぼ全て使って

野球漬けになる、というのが一般的です。

意識高い系というのは

口だけはやたらと立派なこと言ってますが

じゃあそれに向かって

何か努力してるかと言われると…

…疑問符つきますね。

本当に努力してる人は

「俺こんなに努力した!」なんて

わざわざ言わないですけど

そうでもない人ほど

「俺こんなに努力した!」アピールが

露骨になってくる傾向にありまして。

後者にはなりたくないですね。



続いて、②について。

なんでしょうかね、いや、なんというか

自分に自信あるのはいいんですよ。

そのやり方を正しいと思うのもいいんですよ。

でも、本当に自信ある人って

わざわざ価値観押し付けないと思うんです。

なぜなら、承認されなくても平気だから。

自信を持てるだけの努力をしたからでしょう。

でも、それが中途半端ですと、

自分に自信もないですから

価値観を押し付けて

自分が正しいんだということを示したい

という承認欲求にかられるのかな、と。



最後に、③です。

これ、ほんと苦手。笑

ただただ

「こういうことしてる俺かっこよ!」

みたいな笑

……知らんわ。

単純に「流行に乗る」という一環で

意識高い系になっちゃうみたいな。

もうなんか、本当に意識高い人たちを

侮辱してないか?みたいなタイプ。



こんな感じで分析してみました。

いかがでしょうか。

もちろん、本当に意識高い人たちに対しても

攻撃を繰り返す人は一定数います。

ですが、それは取るに足らない人間ですから

一切シカトで構わない。

実際、本当に意識高い人たちは

確固たる自信もあるから

わざわざ批判に腹を立てないでしょうけどね。

ただ、「意識高い系」が叩かれるのは

まあわからなくはないかな、と感じます。

自惚れや自己満を押し付けられても

そりゃ困りますよね。



僕自身、言葉にしても行動が伴わない

という状態になることもあります。

まだまだ心の奥底では意識が低いところが

あるのは否定できません。

言葉にしてでも意識を高めたいと思います。

言い聞かせるのっていいらしいですし。

「言葉に相応しい行動」を常に目指します。