WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談とか

頭の整理

自己満連載以外のブログの暗さな。笑

こんばんは、mackeyです。



今日は「ストレス」と向き合ってみます。

「現状」と向き合ってみます。

いろいろ吐き出すと思います。

…突然どうした?と思うかもしれませんが笑









最近、親に心配かけてしまい心苦しいですが

正直に申し上げますと

自覚は少ししかないのですが

精神的に相当追い込まれているようで

パンクするかしないか、という状況です。

家ではなるべく平常心を装ってるんですが

親というものはすごいですね…

なんで気付くんですかね…笑

まあ、それは置いといて。



やはり、ストレスというのは

発散できないことが問題なのかな、と。

まあ僕の場合は発散とかいう以前に

かなり神経質なのも影響して

周囲よりストレスを感じやすいのですが。

「神経質なの変えろ」と言われても

別に神経質になりたいわけじゃないですし笑

気にしないのが一番ですけど、

それは性格上不可能に近い。

ならば何らかの形で発散しなければならない。



ちょっと不満をいくつか挙げてみますね。

まず、自分の席の周囲が他人の物で溢れてて、

なぜか酒飲み出すやついたりする状況。

集団生活なんだから最低限気を遣えよ、

てか騒ぐんじゃねえようるせえな、と。

そしてこれもありますね。

俺が引き出し開ける(なるべく音たてずに)たびに

嫌な顔して見てくる隣のやつに言いたいのは

お前こそ席周りの衛生環境どうにかしろ、と。

マグカップくらい洗ってくれ。

そのカビでこっち側まで衛生環境悪くなったら

たまったもんじゃないんだよ、と。



あと、一番きついのはとある目上のお節介。

かわいがってくれてるつもりなのはわかります。

「一番余裕がなさそうに見えた」

「なんとかしなきゃと焦りすぎてる」

…よく見てくれてるな、と感謝もしています。

ですが、恋愛するしないは僕自身の問題です。

自分は周囲より劣っているというのが現状で

目標を成し遂げるには

この周囲より秀でなきゃならないから

周囲より努力しなきゃならないんです。

そのためにまず削るべき時間は

遊ぶ時間になるわけです。

その方は「もっと余裕を持て」と言ってます。

たしかに、その通りだとは思います。

ですが、凡人が身の丈以上のことを

なんとかして成し遂げるためには

余裕を持っている場合じゃありません。

余裕がなくなる極限まで追い込まなきゃ

周囲との差は拡がる一方です。

僕のような凡人が天才たちに勝つためには

狂ったように努力しなきゃいけません。

理想は感情が無で勉強し続ける、という状態。

どうにかこの境地に達したい。

なかなかここに達するのがむずかしくて

うまくいかずストレスになってる面も

正直否定できませんが……

ただ、そこに近付くためにやる必要があって

繰り返しになりますが、遊んでる場合じゃない。

たしかに、こういう状況だから

支えてくれる人は欲しいけれど

それを見付けるために時間を割くのも違う。

俺は、無理をしなきゃならないんです。

それができないのであれば

この道を諦めるしかないんです。

そもそもは自分の知能と努力が足りないから

こんな状況を引き起こしてるだけです。

自業自得なんです。

だから、その方にもご理解いただきたい。

言葉にして自ら公開して

逃げられないようにして

そこまでしなきゃできない弱い人間である

自分に対して苛立ちは募るばかりですが

言葉にすることで自分の心を整理できてます。

ストレスのガス抜きにもなります。

この作業を繰り返しながら

今後も徹底的に自分に厳しくありたいと

強く思っています。