WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談とか

同級生の今シーズンを振り返る~第11回・福岡ソフトバンクホークス編

明日はファイターズのファンフェス。道外から続々ファンが札幌に集まっています。

…なのに、なにこの天気。北海道の洗礼?笑

改めましてこんばんは、mackeyです。

本日は、パリーグ絶対王者福岡ソフトバンクホークスです!




↓初回記事はこちら↓
mackey5baseball5f.hatenadiary.jp


↓目次↓

93年世代の今シーズンの成績

ホークスには5名在籍していました。



30 武田翔太

93年4月3日生まれ 186cm85kg 右投右打 投手登録

防御率 3.68 13登板 6勝 4敗 0S 0H 勝率 .600 投球回 71 奪三振 60 K/BB 1.82 WHIP 1.42


おそらく現在、この世代は「武田世代」と呼ばれるでしょう。しかし今年は精彩を欠きました。

通算防御率は2.89と優秀で、エースにならねばならない投手です。世代唯一のWBC経験者です。



60 釜元豪

93年9月3日生まれ 180cm76kg 右投左打 外野手登録

2試合 打率 .000(1-0) 0本塁打 0打点 0盗塁 出塁率 .000 長打率 .000 OPS .000


育成ドラフトで入団し、その後支配下登録を勝ち取り現在に至ります。

ちなみに、高校時代は学業も優秀で、国公立大学への進学も検討していたそうです。



121 吉本祥二

93年6月26日生まれ 188cm84kg 右投右打 投手登録(育成)

一軍登板なし


ドラフトでは2位指名を受け、「下町のダルビッシュ」との異名で注目されていました。

しかし、一軍経験のないまま今季終了を持って戦力外通告を受けました。



130 児玉龍

93年10月9日生まれ 176cm71kg 左投左打 投手登録(育成)

一軍登板なし


高校時代は三好選手(楽天)と高城選手(DeNA)とチームメートでした。

アジアウインターベースボールリーグで2年連続NPBエスタン選抜に選出され、奮闘しています。



132 樋越優一

93年9月28日生まれ 176cm86kg 右投左打 捕手登録(育成)

一軍出場なし


道産子選手です。井口投手(日本ハム)と大学時代は同期でした。

ウエスタンリーグにもほぼ出場できていないのが現状ですが、飛躍が期待されます。


感想

さすがホークスというか…やはり若手が簡単に試合に出られる環境ではありません。

日本代表クラスが揃うレギュラー陣からポジションを奪う選手が出てくることを期待したいです。



次回は、広島東洋カープです。お楽しみに。