WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談とか

同級生の今シーズンを振り返る~第8回・横浜DeNAベイスターズ編

オオオオオー♪オオオオオオオ♪オーオオ―オオー♪ヤ!ス!ア!キ!

僕もアレで登板してみたい。どうも、mackeyです笑



本日は、現在日本シリーズを戦う横浜DeNAベイスターズです!

さあ、福岡に再び乗り込むことができるのか!


初回記事はこちら
mackey5baseball5f.hatenadiary.jp




93年世代の今シーズンの成績

ベイスターズには7名在籍しています。



1 熊原健人投手

93年10月19日生まれ 178cm85kg 右投左打 投手登録

防御率 5.40 4登板 3勝 1敗 0S 0H 勝率 .750 投球回 20 奪三振 17 K/BB 1.55 WHIP 1.70


あの「宇宙人」井納翔一投手にすら心配されるド天然投手。ホーム球場で道に迷います。

昨年より登板機会は減ってしまいましたが、いいキャラしてるので今後も応援します。



21 今永昇太投手

93年9月1日生まれ 177cm80kg 左投左打 投手登録

防御率 2.98 24登板 11勝 7敗 0S 0H 勝率 .611 投球回 148 奪三振 140 K/BB 2.69 WHIP 1.13


DeNAのエース格投手。自身初の2桁勝利・規定投球回到達を果たしました。

「投げる哲学者」とも呼ばれています。無援護で有名。

ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017において侍JAPANに選出されました。


31 柴田竜拓選手

93年12月16日生まれ 167cm68kg 右投左打 内野手登録

88試合 打率 .233(215-50) 1本塁打 11打点 1盗塁 出塁率 .295 長打率 .284 OPS .579


今季からセカンドでの出場が増え、日本シリーズでは全試合セカンドでスタメン出場しています。

好守備で魅せており、打撃のもうワンランクアップで不動のスタメンとなるでしょう。



32 髙城俊人選手

93年5月3日生まれ 176cm86kg 右投右打 捕手登録

29試合 打率 .250(56-14) 0本塁打 4打点 0盗塁 出塁率 .288 長打率 .357 OPS .645


今季は戸柱選手、嶺井選手との併用が続くも、しっかり成績は残しました。

シーズン中打たなかったホームランを昨日の日本シリーズで放ちました。



33 乙坂智選手

94年1月6日生まれ 182cm83kg 右投左打 外野手登録

83試合 打率 .190(63-12) 2本塁打 3打点 0盗塁 出塁率 .215 長打率 .333 OPS .549


今季は主に代打で出場し、CSでは最多代打打点記録(5打点)を樹立しました。

応援歌のニコってなんだろ?って思ってましたが、そうだ、ハーフだった…笑



37 桑原将志選手

93年7月21日生まれ 174cm78kg 右投右打 外野手登録

143試合 打率 .269(598-161) 13本塁打 52打点 10盗塁 出塁率 .332 長打率 .415 OPS .747


ハマのリードオフマン。初の全試合出場も達成するなど不動のレギュラーに成長しました。

日本シリーズでもキーマンとして名前が挙がっています。

ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017において侍JAPANに選出されました。



60 白根尚貴選手

93年4月28日生まれ 186cm90kg 右投右打 外野手登録

12試合 打率 .231(13-3) 1本塁打 2打点 0盗塁 出塁率 .231 長打率 .462 OPS .692


「島根のジャイアン」と呼ばれ、高校時代から有名でした。今季プロ初本塁打を記録しました。

プロに入ってからのフォルムチェンジは衝撃でした。誰だよお前




感想

おそらく93年世代が一番活躍している球団ではないかと思います。

今永投手と桑原選手についてはチームの柱と言える存在になりましたね。

個人的には白根選手を応援していたりします。



次回は、埼玉西武ライオンズです。お楽しみに。