WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談とか

同級生の今シーズンを振り返る~第2回・東京ヤクルトスワローズ編

本日、期日前投票に行ってきました。

こんばんは、mackeyです。

皆さん、選挙には行きましょう。




本日の「同級生の今シーズンを振り返る」は、東京ヤクルトスワローズです!

本当に苦しいシーズンでしたね…


前回記事はこちら
mackey5baseball5f.hatenadiary.jp

93年世代の今シーズンの成績

スワローズは2人が在籍しています。


16 原樹理投手

93年7月19日生まれ 180cm79kg 右投右打 投手登録

防御率 3.84 26登板 3勝 11敗 0S 0H 勝率 .214 投球回 131.1 奪三振 115 K/BB 3.38 WHIP 1.27


僕の友達が高校時代対戦したことがある(実話)といううっっっすい繋がりのある投手です。

今季は登板機会が増加しました。なお、父親のプロフィールは突っ込みどころ満載です。


31 山崎晃太朗選手

93年8月11日生まれ 173cm68kg 左投左打 外野手登録

59試合 打率 .242(219-53) 1本塁打 13打点 6盗塁 出塁率 .300 長打率 .320 OPS .619


原投手と同じく、昨年以上に出場機会を得た選手です。

スワローズポンタ真中監督の大学の後輩にあたります。



感想

高卒で入団した選手もいたのですが、既にチームから去っています。

現在は投打1人ずつではありますが、両者ともに順調にキャリアを積んでいます。

来季は主力としての活躍を期待したいです!




この2名はある程度知ってたので記事書きやすかった…笑

次回は、北海道日本ハムファイターズです。ここだけ文章量多くなるかも、ごめんなさい。お楽しみに!