WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談

同級生の今シーズンを振り返る~第1回・千葉ロッテマリーンズ編

目標は「10月中に終える」。mackeyです。

なぜなら今月がたぶん一番忙しくないからです笑



前回から勝手に始めたこの連載ですが、本日より各球団の93年世代の今シーズンを振り返ります!

順番としては、ドラフト指名権の順に更新していく予定です。

まず最初は、今季「謎の魚」で注目を浴びた千葉ロッテマリーンズです!

…ところであの魚さ、ずーしーほっきーに似てない?笑



※初回記事はこちら

mackey5baseball5f.hatenadiary.jp

93年世代の今シーズンの成績

マリーンズには3名在籍しています。

61 三家和真選手

93年8月13日生まれ 180cm80kg 右投両打 外野手登録

4試合 打率 .000(5-0) 0本塁打 0打点 0盗塁 出塁率 .000 長打率 .000 OPS .000


今シーズンより、独立リーグからNPBに復帰した選手です。

一軍初出場を果たしたのも今シーズンです。



99 柿沼友哉選手

93年5月12日生まれ 180cm82kg 右投右打 捕手登録

8試合 打率 .000(8-0) 0本塁打 1打点 0盗塁 出塁率 .000 長打率 .000 OPS .000


昨年は、育成契約から支配下登録を勝ち取りました。昨年のU-23日本代表にも選出された選手です。

三家選手と同じく、一軍初出場を果たしました。



122 菅原祥太選手

93年9月19日生まれ 183cm95kg 左投左打 外野手登録(育成)

一軍出場なし


今季より育成選手としてプロキャリアをスタートさせました。

しかし怪我等もあり、戦力外通告を受けてしまいました。



感想

高卒プロ入りが皆無の為(同年のドラフトは藤岡投手・鈴木大地選手等大卒のみ)元々同世代の少ない球団です。

来季はチーム再建を支える活躍を期待したいです。





…と、いきなりこんなうっすい記事で大丈夫なのか、と大変心配です。

本当に申し訳ないのですが、3選手とも今回調べてみて初めて知った選手でした…

もっと他球団のこと勉強します…




次回は、東京ヤクルトスワローズです。お楽しみに!