WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談とか

僕と野球

にゃんこスターとにゃんごすたー、ややこしいよね。ちなみににゃんごすたーのほうが前からいたよね。やっほー、mackeyだよー。




2017年のファイターズのレギュラーシーズンが終わりました。よってファイターズはオフシーズンに突入します。

とにかく苦しいシーズンでしたね。去年は観てて勇気を貰えることが多かったけど、今年は正直観てて辛くなることのほうが多かったです。

僕は、野球が大好きです。観るのも好きで、するのも好きです。
日常生活でどれだけ大変なことがあっても、「野球」というものが心の支えでしたし、野球のおかげで乗り越えられたものもたくさんあります。

しかし、観ていると本当に苦しくなってくる試合ばかり。肉体的に、また精神的にボロボロになっていく選手を観ているのは本当に辛いものがありました。気付けば、気分転換のための野球観戦がその効果を発揮しなくなりつつありました。
そしてプレーでは、今現在、残念ながら左脚が万全ではありません。古傷の左膝に加え、左ハムと左足首も痛むようになりました。思うようなボールが投げられず、思うように走れなくなりました。プレーすることは、いつの間にか楽しいことから辛いことになっていました。

だから、今年は途中から、徐々に野球から距離を置くことにしました。
試合の結果をあまり気にしないようにしたのと、プレーについても一旦引退することにしました。
距離を置く目的は、野球を嫌いにならないようにするためです。
これ以上野球に苦しめられてしまうと、野球が嫌いになってしまう気がしました。それがたまらなく嫌でした。なので、距離を置きました。

野球というのは、僕にとって心の支えです。言い方は悪いけれど、野球にすべてを注ぐわけではありませんし、自分を保つための手段として「野球」というものがあります。

これが僕の野球とのつきあい方です。

来年は、プレーはしません。観るだけです。いいシーズンになりますように。