WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談とか

取得できた変化球、取得できなかった変化球

やっぱじょんくんのブログほんとおもろい。文才うらやましい。こんにちは、mackeyです。



今日は何となく思い立ってブログを更新しております。ただ、ネタも特に思い浮かばないなー、と悩んでましたがひとつひらめきました。






昨日、僕は久しぶりにサークルでピッチャーを務めました。
「野球歴=ピッチャー歴」という世にも奇妙な経歴を持つ僕ですが、正直ピッチャーとしてのセンスはあまりなかったように感じます。

というのも…
①1-6-3では2塁送球でまず失敗
②大の苦手は牽制
③変化球をなかなか覚えられない

という有様だったのです…



みなさんそろそろ感づき始めたかもしれませんが、僕はいわゆる「調整能力」が劣っているというか不器用というか…笑


そんな中でも、ストレート1本では打たれますから、なんとか変化球取得にチャレンジしました。

今日はこれまでチャレンジしてきた球種を紹介したいと思います。もし万が一このブログを目にした野球少年がいたら、参考になればと思います。
写真つきで紹介します。ボールは縫い目がわかりやすいので硬式を使用しています。

①フォーシーム

f:id:mackey5law:20170907112113j:plain

まあ、基本です。いわゆるストレート。これもどこの縫い目で指にかけるかで握りが2パターンあるようです。

②スライダー(カーブ?)

f:id:mackey5law:20170907112258j:plain
f:id:mackey5law:20170907112324j:plain

中学時代に取得できたのは、なんとこれだけ。笑笑
でも大丈夫。これだけで地区大会決勝でノーヒットノーランしてますから(ドヤァ)
あと、この2球種でプロで250ホールドするバケモノもいますから。

リリースが手首をちょっと返してその際に中指で押し込むという感覚なんですが、これ腕の振りの強さと風向きによってスライダーっぽくもなりますしカーブっぽくもなってなんとも不思議な変化球でした。自分でもどっちなのかよくわかりません。
緩急欲しいときは腕の振りを気持ち弱めるのでカーブっぽくなりますね。

③フォーク

f:id:mackey5law:20170907112716j:plain
f:id:mackey5law:20170907112734j:plain

こちらは中学時代、取得に失敗した球種です。
失敗の理由は明確です。

僕、あまり手が大きくなくて、それに伴って指が長くないんですよね。加えて、指が全然拡がらない。笑
そりゃ挟むので一苦労です。挟んだら痛いので、うまく腕が振れません。

④縦スライダー

f:id:mackey5law:20170907113131j:plain
f:id:mackey5law:20170907113146j:plain

これも取得に失敗した球種です。
大学で再び野球をすることになったとき、さすがに2球種じゃ無理だろと思って取り組んだ球種ですが、なかなか難しい。真っ直ぐと同じフォームだとうまくかからなくて元々投げられたスライダーと同じような球種になってしまい、上から投げ下ろそうとすると元々スリークォーターなため結局フォームでバレバレ。その上なかなか制球に苦労したためボツとなりました。

ツーシーム

f:id:mackey5law:20170907113420j:plain
f:id:mackey5law:20170907113458j:plain

さあ困った。落ちる球が欲しい。なんかないだろうか。そんなとき、これを試しに投げてみた際に、受けてもらってたキャッチャーが驚くほどの変化を見せた球種がこちら。

ツーシームといいつつ、指を縫い目に一切かけません。笑
ただ、この握り自体はフォーシームと全く同じですし腕の振りもリリースも同じなので、ツーシームとしか言いようがなくてそう呼んでます。

僕の場合は、先程述べた通り腕が横振りに近いためか、このツーシームはえらい落ちます。ほんとは落ちる球諦めてシュートみたいに使うつもりだったんですが。というか、シュートみたいな変化もするときがあるので、ムービングファストですかね。その割には落ちるときにえらい落ちますが。
詰まらせる目的で試したのに、なぜか空振りの取れる球種になりました。

⑥まとめ

こんな感じで、変化球と悪戦苦闘を繰り広げてきました。
もし万が一このブログを読んだ野球少年がいたら、ぜひとも参考になればと思います。