WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談

森山恵佑選手を4番に育て上げるには

バイト疲れた。mackeyです。今日は、タイトル通りのテーマについて、個人的考察を加える予定でした。とりあえずまずは予定を遂行します。






ちらほら耳にする「森山昇格論」。たしかにえらい勢いでホームランは量産しているようです。ですが、本当に今昇格させるべきなのでしょうか?
さまざまな事情を総合考慮してまとめたいと思います。





まず、僕の意見です。

「できることなら昇格させたくない」

理由はいろいろあります。

①守備の不安
オープン戦で観た限りでは、まだあの広い札幌ドームを守らせるわけにはいかないですね…
イージーフライすら入り方ミスってましたからね…

ただ、これ改善はされると思うんですよ。なんたって、そもそも投手として大学に入った選手です。はっきり言って、守備下手で当然です。何より、天性でほぼ決まってしまう「強肩」という武器を備えています。だからもうちょい鎌ヶ谷でキャッチまでの部分を鍛えてほしいわけです。

②打撃
たしかに長打力は魅力です。ですが、まだ確実性は疑問符がつきます。三振が多すぎるんじゃ…(´д`|||)

バッターとして2軍でやることがない人間というのは淺間、杉谷、谷口の3選手あたりのように2軍では簡単に3割打てちゃう選手を言います。まあ、これも①同様に、野手転向から日が浅すぎるが故の欠点ですから、基礎から育成すれば解決すると思うんです。

③チーム編成
森山選手が入る可能性があるのは外野とDHです。
しかし、外野には西川遥輝選手、大田泰示選手、松本剛選手、ドレイク選手がいて、DHは大谷翔平選手や田中賢介選手が入っています。
はっきり言って、入る余地がありません。

しかも、野手で守れないのが矢野謙次選手、大谷翔平選手といて、ここにさらに守れない森山選手を入れるとなると、選手交替にも影響を及ぼしてしまいます。

さらに、森山選手が1軍昇格しても代打しか考えられませんが、現時点での確実性では1打席だけで結果を求めるのは酷です。


という分析でして、森山選手は「本来は」1軍昇格難しいかな…と思っています。

ただ森山選手は、高梨投手同様育成型の選手です。そもそもまだ活躍できなくても仕方ないわけです。

僕としては、森山選手には星稜高校の大先輩である松井秀喜さんのようになってほしいので、あと数年待って化けて欲しいな、なんて思ってます。


















事態は変わりました。

森山選手、1軍昇格ありかもしれません。




というのも

大スランプに陥っている選手がいるからです。

そうです、中田翔選手です。




本日は1番打者でしたが、なんかいよいよ首脳陣も扱いに困ってきたように感じます。
スタメンから外すことも考慮しなければならないかもしれません。そのときに、大田選手や松本選手はファースト経験があるとなると、1枠は森山選手に与えてもいいのかなと思ったり。まあでも素直に考えれば、中田選手を下げてファーストにふたりのどちらかを起用するなら淺間選手昇格でしょうね。