WE LOVE FIGHTERS!

道産子ファイターズファンによる、幅広い野球雑談

プロ初ホームランおめでとう剛くん

もうすぐ24年、人生で一度も実戦でホームランを打てたことがないmackeyです。180cm超の筋肉質の身体をもってして打ててないのでフォームがおそらく絶望的です。自分では直せません。

だからこそ、プロでホームラン打てる人すげえなぁ…って思うわけです。しかも1試合に2本なんて。







昇格後大爆発してますねぇ、松本剛選手。嬉しい限りです。なぜなら彼は93年世代。そう、同い年なのです!

93年世代といえば、大きな声では言えないのですが野球については豊作とは言えない世代。なんでここまで地味なのか自分なりに理由を考えてみましたが

・甲子園優勝校の日大三高から直接プロ入りしたのが不在だった
・甲子園優勝投手の吉永健太朗投手(JR東日本)がプロ入りを果たしていない
・同じドラフトに掛かった世代が菅野智之投手(巨人)、菊池涼介選手(広島)など豊作な平成元年「中田世代」とぶつかって尚更影が薄くなった
・「歳内世代」と呼ばれていたのに肝心の歳内宏明投手(阪神)が活躍していない
・主要タイトル獲得者がゼロ
・92年世代には山田哲人選手(ヤクルト)、94年世代には大谷翔平選手(日本ハム)といったスターがいるが…

といったところでしょうか…なんか悲しくなってきた…だからこそ応援するんだ…



で、松本剛選手も93年8月11日生まれの同い年。
ドラフト2位で入団するも、高卒の同期入団には石川慎吾選手(3位)、近藤健介選手(4位)、上沢直之投手(6位)がいて、ドラフト順位が下位であるこの3名が先にスポットライトを浴び、この中では松本剛選手が一番地味な存在。

そして出身高校が帝京高校
ファイターズ関係の帝京OBといえば…

森本稀哲さん
杉谷拳士選手
石川亮選手
郡拓也選手

…おわかりの通り、まあとにかく濃いキャラの方々ばかり。笑
それと比較すると松本剛選手はやはり地味…

そんな選手が、プレーでド派手なことをやってのけたのです!
勝てなかったのは残念ですが、仲良しの近藤健介選手と一緒に、ファイターズ打線を目覚めさせるような活躍を今後も期待したいです。